洋行さんのブログ

枚方市の進学塾フローライトゼミナール塾長の(私事な)日記

入院事件)11月15日の検査結果と師の教え

どうも、洋行さんです。

 

進学塾フローライトゼミナールではテスト対策真っ最中。

てんやわんやの大騒ぎ状態です。

 

さて、本日は入院事件の番外編。

第2話でもお伝えしましたが、先日の検査のご報告。

そんなわけで個人情報だだ洩らしブログの始まりです。

 

去年の2月に退院しましたが、そこから3か月ごとに通院しています。

処方された薬を飲んでいるなので、処方箋をもらいにいく&検査も受ける、という人生です。

 

11月15日の検査ですが、レントゲンと先生の診察でした。

いつもなら+血液検査なのですが、前回の結果が良かったので今回はスルー。

 

午前9時30分過ぎ、病院入り。

保険証確認のあと、レントゲン室で撮影、ハイチーズ。

その後は予約の10時30分まで待合スペースでひたすら待つのみ。

 

急患があったみたいで呼ばれたのは30分遅れの11時。

担当の主治医の先生はとても良い人なので文句を言う私ではありません。

 

 

少し話題をかえます。

 

 

私は働いている人に文句を言ったことがありません。例えばレストランで料理が出てくるのが遅くても、絶対に文句を言いません。

これは私の父と大学でお世話になったT先生の教えを守っています。

 

父いわく「ワシも以前は気が短くて、すぐに店員に文句を言ってたわ。せやけどな、最近は店員に腹が立つことがあっても、『あいつ(注:私のこと)も社会に出て働くようになって、こんな風に働いて、そんで文句を言われることもあるんかなぁ』と思うとな、文句を言えんようになったわ。店員さん、がんばれ、という気持ちになる。」

 

T先生いわく「サービス業の学問を学んでいる者がサービス業に対して文句を言うのは間違っているよ。」

 

こんな言葉を聞いた日から、私は絶対に文句を言わないことにしています。

 

 

話がずれました。

 

 

前回、心エコー図検査もしたのですが、心臓の動きはまったく問題なし。

ただし今回の心臓の大きさが、前回のレントゲン撮影と比べて大きくなっているとのこと。

理由は不明ですが(前回が良すぎたという説あり)、現状維持ということになりました。

 

ということで次回の検査は来年の1月31日、年越しです。

 

 

そんなこんなで今回はここまでに致しとうござりまする。

今年も残り・・・

どうも、洋行さんです。

 

今日は日曜日ですが、中学生の期末テスト対策で教室を開けています。

中学生は22日で終わりますが、高校生は12月10日まであります。テスト対策が終わるまで日曜日は(たぶん)開けます。

 

 

 さっき、ふと気になったので調べてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年、あと43日!

 

ずっと「あと50日以上ある」と思いこんでいました。

ここから

・期末テストの振り返り

・冬休み講習の準備

・大掃除

・自宅の大掃除

と怒涛のイベントラッシュ!

 

 

師匠が走る「師走」、ぶっちぎるぜ!

入院事件)第2話「天龍源一郎選手になっちゃったよ」

どうも、洋行さんです。
 
11月15日は3か月健診の日でした。結果についてはまた次回。
 
それでは前回の続き。

www.fr-sn-blog.com

 

2016年10月21日(土曜日) 

1週間前にひいた風邪も治りつつありました。
私は大概の風邪なら長くても1週間ぐらいで治ります。インフルエンザはもう少し早く治りますが、外出禁止期間が長いのがキツイですよね。今回の風邪も1週間でかなり治っていました。
そんな午後、塾内での出来事。小学生の帰る時間帯。
「先生、さようなら。」
「はい、Aくん、さようなら。」
小学生が挨拶をして帰ります。私、挨拶指導はかなり厳しめです。
 続いて小学生Bくんに私は大きな声であいさつをしました。
「Bくん、さようなら。」
「・・・・・」
無視でした。Bくんは以前も挨拶をせずに帰ろうとして私に注意されていました。
「B、前も言ったやろ、なんで挨拶せんのや!」
 
この瞬間、私は心の中でこう思っていました。
 
(しまった、声がうわずった!)
 
そう、「なんで挨」のあたりで声がうわずったのを自分で気付いていました。ですがここで怒ることを止めるわけにはいきません。
「挨拶をするように約束したやろが!」
と声がうわずったまま叱っていました。
 
帰宅後。
 
「いただきます(-人-)」
妻と食事をしました。
「ごちそうさまでした(-人-)。先に寝るわな。」
体調が思わしくなく、すぐに寝ました。
 
1時間後、ふと目が覚めました。
そしてある最悪な事態に気づいたのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
声が出ない。
 
 
 
 
 
そう、まったく声がでない。
大好きなプロレスラー、天龍源一郎選手より声が出ていない。
 
私はすぐに起き、まだリビングにいた妻に言いました。
 
「声が、でえへん!」(←天龍源一郎選手の声をご想像ください)
 

f:id:fr-sn:20181117193145p:plain

そんなこんなで今回はここまでに致しとうござりまする。

昨日の牛スジカレー

どうも、洋行さんです。

我が家の食事の大半は魚かカレーになります。
理由は簡単、
・私→お寿司好き
・妻→カレー好き

そんなわけで昨夜は牛スジカレーwith大根おろし
f:id:fr-sn:20181115102027j:plain

先日も牛スジカレー。
f:id:fr-sn:20181115102010j:plain

妻はカレーを食べるのも好きですが、カレーを料理するのも大好き。
ただし牛スジカレーだけは私の担当になります。

牛スジカレーにする場合、牛スジの下処理が少しだけ手間がかかります。その調理の模様はまたご紹介できれば。

そんなこんなで今回はここまでに致しとうござりまする。

入院事件)第1話「風邪を引いちゃったよ。」

どうも、洋行さんです。
 
この「どうも、洋行さんです。」は私が母に電話するとき、オレオレ詐欺と区別するために決めた電話の仕方です。
自分の母親に電話するとき、自分の名前を「さん」付けする詐欺師はそうはいないでしょう。
そんなわけでオレオレ詐欺の皆さん、私の母に電話をするときはお気をつけください。
 
さて、そろそろこの話題を書かないといけないでしょう。
私の人生で大きな出来事の1つ「2017年虚血性心疾患で人生初めての入院事件」
この出来事を数回に分けてご紹介していきたいと思います。
それは忘れもしない2016年10月12日の木曜日から始まった悲劇(?)でした・・・。
 

2016年10月12日 (木曜日)

中学校の2学期中間テスト対策が終わった12日。
この日に来た小学生(Aくん)、塾に着いた瞬間から全力で咳き込んでいました。
「Aくん、しんどかったら授業日を振り替えてもいいよ~」という私の提案に「(ゴホゴホ)大丈夫(ゴホゴホ)」と絶対に大丈夫じゃない様子で拒否。
仕方なく私は思いっきり咳き込むAくんの前で授業しました。
 
そして授業が終わって帰宅後。
 
「(ゴホゴホ)さて、寝よかな(ゴホゴホ)。」
 
案の定、風邪を引きました。
 
そして1週間後、10月21日の土曜日。
すべてはこの日のある出来事が引き金でした…。
 

f:id:fr-sn:20181114153057p:plain

そんなこんなで今回はここまでに致しとうござりまする。