洋行さんのブログ

枚方市の進学塾フローライトゼミナール塾長の(私事な)日記

セールにときめく36才

どうも、洋行さんです。

 

本日は常翔啓光学園中学校・高校の学校説明会。

進学塾フローライトゼミナールの前の道路をたくさんの小学生・中学生の皆さんが歩いて行かれました。

がんばれ受験生!

常翔啓光学園中学校・高等学校

 

そんな私はアマゾンの今年最後のセール「サイバーマンデー」セールにドキドキしています。

https://www.amazon.co.jp/

 

すでに何点か買ってしまいました。

明日、到着予定です。

 

時間があったらご紹介したいと思います。

シリーズ化をするとしたら。

どうも、洋行さんです。

 

今日は日曜日ですが、高校生が勉強に来ています。

中学生のときと違い、高校生になると「いま自分が何をしなくてはいけないか」を理解しているため、私や高校部長(という名の妻)が指示をしなくても勉強をすすめます。

先程、ある生徒に「できてるか~」と声をかけると「いま暗記しているところやねん!」と怒られてしまいました。

そんなこんなで洋行さんは1人寂しく仕事をしていました…。

 

で、その仕事(小6対象の中学英数準備講習のHP作成)のキリがついたので、気分転換にいまこうしてブログを書いているわけです。

なのでこの投稿記事、まったく出口が見えません。

いったい何について書けばよいのか。

 

そういえば今シリーズ化している入院事件

この入院事件のようにシリーズ化していきたい内容がいくつかあります。

例えば、

 

①大学学友会時代のこと

洋行さんは大学時代、学友会(他の大学の自治会にあたるのかな?)に1回生のときから所属、4回生で会長になりました。

その間の出来事、新入生歓迎会、大学祭、卒業記念パーティーなどについて書いていきたいと思っています。

 

②前職の人材派遣会社時代のこと

洋行さんは塾業界から少しの間だけ離れていたことがあります。先輩の言葉「これから塾業界で食っていくなら、いまのうちに他業種も経験しいや」に従い、人材派遣会社に勤務していたことがあります。

その時代のことが書ければ、と思うのですが、正直、あんまりおもしろくないかも・・・

 

③パソコンのこと

①の学友会時代にパソコンを使うことが多かったので、そのころのパソコン事情(2000年あたり)について書きたいなぁ。

 

④プロレスのこと

うちの塾生なら知っていますが、洋行さんや副塾長(という名の妻)は大のプロレス好き。

特に副塾長(という名の妻)は大日本プロレスなんかのデスマッチがお好き。

これについても書きたい・・・無理か。

 

 

ざっと思いつくのはこのぐらいでしょうか。

さて、座りっぱなしで腰が痛くなってきたので今回はこのあたりで。

では、また。

京都へ行ってきた。

どうも、洋行さんです。

 

先日、京都の山崎学習塾&やまざきそろばん教室さんへ見学へ行ってきました。

京都府京都市山科区北花山の学習塾なら個別指導山崎学習塾

やまざきそろばん教室 - ホーム | Facebook

 

行きは京阪電鉄で初のプレミアムカー

別に京阪電鉄の回し者ではありませんが、乗り心地は最高でした。

副塾長(という名の妻)と一緒に乗って、どこかに行ってみたいな~と思う30分間でした。

 

f:id:fr-sn:20181130154802j:plain

 

 

目的地である山崎学習塾&やまざきそろばん教室に着いた後は塾長の山崎先生とあんなことやこんなことを話し、そのままそろばん教室の見学&体験授業。

まじめにそろばんをしてきました。

 

f:id:fr-sn:20181130154936j:plain

 

そろばんをやったのは小学3年生の学校の授業以来。

でも身体は何となく覚えており、ぎこちない動きながらもなんとか計算することができました(と言っても1ケタのたし算ですが)。

 

その後は山崎先生と某高校の先生(お名前を出していいのかわからないので匿名)とで焼肉タイム。

ごちそうさまでした。

 

このたびは山﨑先生、ありがとうございました!

 

結論:もういちどプレミアムカーに乗りたいなぁ。

枚方市を守る警察は…

どうも、洋行さんです。

 

今日は関西外国語大学近いにある菓楽さんに買い物に行ってきました。

ここは私の高校時代の先輩(当時の交流はなし)が営まれています。

https://www.facebook.com/wagashi.kagura/

retty.me

 

その帰り道。

市立ひらかた病院に寄る用事があったので禁野保育所の前の交差点で信号待ちしていました。

市立ひらかた病院

枚方市立 禁野保育所 | 枚方市ホームページ

 

しばらくすると向こうからパトカーがやってきて、同じように信号待ちしました。

そのパトカー、サイレンは鳴らしていませんでしたが、赤色灯を回していました。

その赤色灯に気づいた保育園児、フェンス越しにパトカーを見つけました。そして絶賛の声を投げかけ始めたのです。

 

「かっこいい!」

「おまわりさんだ!」

「かっこいい!」

「どこ行くん!」

 

園児の大きな声に反応しているのか、搭乗しているお巡りさん(運転手は女性警察官、助手席は男性警察官)もにこやかに車内から見ていました。

 

するとある一人の園児の投げかけにお巡りさんではなく、私が反応してしまいました。

 

「どこの人?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「せいぶしょ?」

www.ishihara-pro.co.jp

 

 

園児よ、もしそうだとしたら、我が枚方市は1週間に1回、

 

 

 

 

 

 

車がクラッシュするわ、

 

 

 

爆破があるわ、

 

 

 

刑事がショットガンを打つわ、

 

 

 

どえらい事態になるぞ。

 

というか、この園児に西部警察を仕込んだ親を尊敬するぜ。。。

(そう、私は西部警察ファン)

 

f:id:fr-sn:20181126164916p:plain

入院事件)第3話「浮腫んじゃったよ。」

どうも、洋行さんです。
 
前回の続き。

 2016年10月21日(土曜日)

リビングにいた妻はすぐにはちみつレモンを作ってくれました。喉に良いのは蜂蜜、ということで酸っぱい食べ物は苦手なのですが、我慢して飲みました。
このまま病院に行くことも考えました。行くとすれば夜間(確か午前0時だったような気がする)なので救急病院になります。

救急診療のご案内 | 市立ひらかた病院

 
でも救急病院に行くほどの風邪か?
声がでないだけやろ?
週明けの月曜日でもいいんちゃう?
 
というものぐさ的な考えでその日はそのまま寝ました。
 

2016年10月22日(日曜日)

翌日、午前8時ごろに目が覚めました。
前日に比べて、声は少しだけ出るようになっていました。
 
(良かった・・・)
 
私は以前から「声が出ない声優と塾講師は仕事にならない」と考えています。このまま声が天龍源一郎選手なのであれば転職も考えないと・・・(天龍選手、ごめんなさい)
 

2016年10月23日(月曜日)

声が日曜日に比べて出るようになっていたので経過観察をしようと考え、病院には行きませんでした。ですが仕事には行けるレベルではなかったので、この日は妻が1人で仕事に行ってくれました。
 
ここで説明すると、進学塾フローライトゼミナールは私と妻の2人で経営しています。インスタグラムではたまに出現する(副塾長という名の妻)がそうです。
 
この日からしばらくの間、私は家で休んでいました。一般企業で表現すると「有給休暇」です。もちろん自営業なので「有給」はありませんが。
特に何もすることなく、ベッドの上で横になり続けるだけ。今から考えればトイレも行かなくなったのはこの時期からかもしれません。
そして休み続けた結果、どのぐらいの日数が経ったか覚えていませんが、ある日を境にして私の身体に異変が起き始めたのです。
 
それは足の浮腫み(むくみ)
 

f:id:fr-sn:20181125195214p:plain

(注:筆者は男です)
今まで、むくみになったことはありませんでした。その日は(あぁ、ずっと休んでいて、ベッドに横になっているからむくんだんかな?)と安易に考えていました。
「浮腫んだらリンパのマッサージしましょう!」というネット記事を見つけ、その日はそのまま寝ました。
(このとき、「むくみが続くようであれば病院に」というキーワードは見なかったことに。)
 
それからしばらくしても足のむくみがとれません。それどころか手も浮腫むようになってきました。なんというか、マシュマロのような弾力のある手と言いましょうか。足と同じで人差し指で押すとなかなか元に戻りません。弾力性のありすぎるお肌、と表現であっているとおもいます。
 
この間もフローライトゼミナールは妻にまかせっきり。
妻は帰宅してから食事の用意をする、というしんどい日々が続きました。申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 
そんなこんなで今回はここまでに致しとうござりまする。